ゴム鉄砲が蘇る!〜割り箸鉄砲から6連射鉄砲へ(開発エピソード)〜

こんにちは(^J^)イトウです(^J^)

「つかめる水」をきっかけに、私達の「触れる図鑑」の他のシリーズを知っていただき、
お店様からもお問い合わせをいただく機会が増えてまいりました。(ありがとうございます!(^O^)/)

夏工作や自由研究で手に取る方が多いのだとは思うのですが、どのタイミングからでも親子で楽しく学んでもらえるよう、他には無い魅力を詰め込んで商品化しているので、本当に嬉しい限りです。

是非、これからもワクワクしながら手にとっていただけたら!とスタッフ一同思っています

さて、そのシリーズの中に、ちょっと男の子向けではありますが「ゴム鉄砲」という図鑑があります。

 

今回は、この「自分で作れる!驚異の6連射!ゴム鉄砲」のご紹介(その1)です!

見た目がカッコイイ!でもゴム鉄砲!( ^ω^ )

ところで皆さん、「割り箸ゴム鉄砲」ってご存知ですか?

私の時代にはあって(歳は詮索しないでください(。-_-。))、実際作って楽しんでいたのですが、
その先になると、普通にパスパス連射できるBB弾の銃のほうが認知度が高かったり…

(私の時代にも銀玉鉄砲というものがありましたが、おこづかいの関係もあって(。-_-。)、
私はもっぱら隣のお兄ちゃんに作ってもらった割り箸のゴム鉄砲か指ゴム鉄砲でした(。・ω・。))

なので、この「6連射できるゴム鉄砲」が商品化になった時は、

「えっ?!ゴム鉄砲って連射できるの?」

とビックリしました。

しかも形が割り箸ゴム鉄砲と全然違ってカッコイイ…(。-_-。)!(今回、男の子目線でスイマセン…)

この、前代未聞の新しい6連射ゴム鉄砲が生まれるまでには、
「永遠の少年の心を持つ」アラフォースタッフ達の壮絶なドラマがあったのだった…!そうです!
(プロジェクト●風に心のBGMお願いします(。-_-。)…)

試みも本格的!日本ゴム銃協会さん、輪ゴムのオーバンドさんにもご協力いただきました!

…さて、ナレーションはさておき(。-_-。)

実際、この企画が話に上がった時には、

「ゴム鉄砲で昔遊んだよね〜」
「割り箸ゴム鉄砲の作り方を親御さんが一緒に作って教えられたら、子供とのコミニュケーションが盛り上がるよね!(自分達も小さい頃楽しんだので)」

という発想からはじまり、

「せっかく商品化するんだったら、今風に進化したゴム鉄砲をつくろうよ!」
「連射できたらすごくない?」
「いいね!」
「ゴム鉄砲の原理からゴムが出来上がるまでのことも学べたら!」
「今、ゴム鉄砲ってどうなんだろう?あ!大会があるよ!Yちゃん!行ってみよう!(byT先輩)」

という、我が社らしい盛り沢山な発想を、「全部叶えたい!楽しんでもらいたい!」というアラフォー少年スタッフ達の熱い思いの元、他には例を見ない斬新なデザイン、自分で作れる6連射ゴム鉄砲が商品化されたのでした。

Yさんが最初に作ったプロトタイプ  ここから試行錯誤を経て、今のスタイリッシュで簡単に組み立てられる6連射ゴム鉄砲が出来上がったのでした

 

日本ゴム銃射撃協会の大会風景02

Yさん試作のゴム鉄砲も持ち込んで、日本ゴム銃射撃協会さんの大会にT先輩とYさんが急遽参加!T先輩はなんと新人部門 第2位をとったとのこと!すごい!

また、今回、製品化にいたるまで、色々な方のご協力、お力をいただいたことも付け加えておかなければなりません。

ゴム銃射撃協会さんには、大会にも参加させていただき、また、親子一緒に楽しめるゴム銃を作ることにご賛同と共感もいただき、どうやったら楽しみが増えるかなど、色々なアドバイスをいただきました。

*日本ゴム銃射撃協会さんの公式サイトはこちら

また、輪ゴムメーカーの 株式会社 共和さんにも、この商品化の趣旨をご理解いただき、輪ゴムに関する知識を含めた色々なご協力をいただきました。

*輪ゴムの共和さんの公式サイトはこちら

あらためまして、本当にありがとうございます。

 

大人がみんな本気になって、

「子供に楽しんでもらいたい!」
「自分達で作って生み出す楽しさを知ってもらいたい!」
「大人も子供になって、みんなで楽しみたい!」

そんな思いがつまった、他にはないゴム鉄砲教材です。

実際、自分で組み立てたゴム鉄砲から輪ゴムが飛ぶ瞬間は、分かってても楽しいです!

まだ知らないかたには、ぜひこの楽しさを味わっていただきたい!

切にそう思います。

 

そうはいっても、中身はどんな感じなの…?難しんじゃないの…?
とお思いの皆さんに朗報?です!

次回のコラムで、中身もババーン!と大公開します!(そんな大袈裟なもんでもないんですが(。・ω・。))

お楽しみに!( ^ω^ )

 

※ゴールデンウイークのお休み時や、これからの夏休みの自由研究にもピッタリ!の触れる図鑑シリーズはこちらでもご購入いただけます!

触れる図鑑シリーズの商品ページはこちらです

↓クリックで商品紹介ページにジャンプします!

zukan
触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています。

触れる図鑑の仕入やお取引ご希望の企業様はコチラ

【お取引ご希望、OEMのご相談など、企業様のお問合せ先】
株式会社ライブエンタープライズ 雑貨事業部
03-5928-3109
ishioroshiya@fork.ocn.ne.jp
(※こちらは業者様専用です)
(※メディア広報関係者のお問い合わせもこちらからお願いします。)