体験するとハマる!「原石磨き」図鑑の中身をご紹介!

こんにちは!(^J^)イトウです(^J^)

さて皆さん、「石も磨けば光る」なんて名言、よく耳にしたことがあるかと思うのですが・・・

実際に、石、自分で磨いたことあります?

実はこの図鑑キットで!石、自分で磨けるんです!

しかも、本格的にちゃんとした天然石が!∑(゜∀゜)

 

と いうわけで!!!

今回は、「触れる図鑑」シリーズでもロングセラーの人気商品、「原石磨き」についてのご紹介です!

他にはない石磨きが体験できる!「原石磨き」

当社、もともと天然石の製造卸メーカーなので、「ビーズ(ブレスとかで使う石)」や「クラスター(原石)」というものはよく目にしますし、取り扱いもしています。

磨いてある天然石も取り扱っていますし、磨く工程や成り立ち含め、仕事柄、色々なことは勉強してきたつもりです。

 

が・・・

 

「実際に石を磨いたこと、ありませんでした 」
(今まで偉そうに言ってごめんなさい・・・(m´・ω・`)m)

 

新鮮な大発見!「石って自分でも磨けるんだ…! Σ(゚д゚;) 」

石はフローライトと水晶!硬度4と7の”ガチ”な天然石がはいってます!石の採れ方や世界の石図鑑付き!

 

原石を磨くために必要なやすりと原石が付属された原石磨き図鑑

紙やすりだけではなく、なんと金属ヤスリ付も付いてます!本格的な石磨きが味わえる!

通常、石磨きの体験会や体験キットというと、「滑石(タルク:[例]学校で使うチョーク(黒板に書けるアレです)」などを使うことが多いようです。

滑石は「硬度1」という硬さの石で、爪でも傷を付けられます。
非常に柔らかい石なので、紙やすりでお子さんなどがピカピカにして楽しんでくれています。

 

それはそれで楽しいのですが・・・

 

「石屋が出すんだし、ガッツリ石磨き、体験させてみたくない?」
「じゃあ、金属ヤスリもいれて紙ヤスリも入れて、石磨きを思いっきり楽しんでもらっちゃわない?」
「ついでにどうやって石が採れるのか、どんな石が世界中にあるかも勉強できたら楽しくない?」
「おお!ボリューム満点だねー!」
「いいねー!!!」(満場一致)

 

という、なんとも我が社らしい発想のもと・・・

かくして、普通では到底味わえない、本格的な「原石磨き」キットができあがりました (。-_-。)

 

で・・・

 

実際にやってみました。
以下は、リアルな私の感想です。

 

「わー!自分で磨けるよ!おもしろい!!!」(←開発者の思惑にまんまとにハマる人(笑))

 

正直、自分の手で「石」なんて磨けないと思ってましたから、余計にハマりました (。-_-。)
あの固い石が、表面の触り具合が自分の手の力でどんどんと変わっていくあの感覚といったら!
(←ココが一番のおすすめハマりポイント!)

気が付いたら、ベランダで2時間ほど無心で石を磨いておりました・・・(。-_-。)

本当に宝石のようにピッカピカにするには、専門的な研磨の機械などが必要になるので、それはどうやっても一般の方が家で体験するのは難しいです。

ただ、「固いザラザラした石の表面が、自分の力で磨いてツルツルになっていく!」という、何とも言えないこの体感と達成感は、大人でもかなり面白い!

 

子供のころに出会いたかった・・・ (´;ω;`)

 

どんな感じで磨けていけるか、それは次回のコラムでお届けしたいと思います!

※ゴールデンウイークのお休み時や、これからの夏休みの自由研究にもピッタリ!の触れる図鑑シリーズはこちらでもご購入いただけます!

触れる図鑑シリーズの商品ページはこちらです

↓クリックで商品紹介ページにジャンプします!

zukan
触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています。

触れる図鑑の仕入やお取引ご希望の企業様はコチラ

【お取引ご希望、OEMのご相談など、企業様のお問合せ先】
株式会社ライブエンタープライズ 雑貨事業部
03-5928-3109
ishioroshiya@fork.ocn.ne.jp
(※こちらは業者様専用です)
(※メディア広報関係者のお問い合わせもこちらからお願いします。)