フィルムカメラとネガフィルムの新鮮さ

 先日の写真ネタの続きみたいになっちゃいますが。

 

カメラ=デジタルカメラもしくは携帯のカメラになっている昨今。

小さいお子さんにはフィルムカメラは馴染みがないらしく、
O部長のお子さんもフィルムカメラのネガを透かして見て
「なにこれ!顔が黒い!」と面白がって見ていたそうです。

大体のカメラはネガフィルムでしたし、ネガで見てると色は逆さまですからね!
はじめて見るほうにとっては、顔が黒くて目が白い人たくさん!
そんな印象になります^_^

 

そっかぁ、そういうもんなんだなぁと思いつつ、
時代の進歩は早いなぁ…と痛感!(>人<;)

ちなみに、数年前から若い人の間でフィルムカメラ
(特にあの「写ルンです」!)が流行ってるとか!

フィルム独特の雰囲気やざらっとした仕上がりが、
今のデジタルカメラにはない温かみがあるということで、
その画像をInstagramなどにあげるのも人気があるらしいです。

 

確かに!分かる気がします!

 

加工しようと思えばどこまでもステキに加工できちゃいますし、
そうすると元のカタチってなんだったんだろう・・・?
とか思うこともありますしね〜^_^

 

音楽なんかでも、人それぞれ楽しみ方も違うし一概にはいえませんが、
CDの売上は落ちててもライブやコンサートに行く人は増えてる!とか、
演劇(舞台)やスポーツ観戦なども、生の迫力を味わうために
現場に足を運ぶ人が増えているという話もありますし。

世の中がより便利なったからこそなのか
より発達したからこそ生のものを体験したい!と思う人が増えたのか

どちらもあるのだとは思うのですが

 

なんとなくですけど

今の世の中だからこそ「リアルな感じ(体験)」をこの手で!この目で味わいたい!という人が
ちょっと前の時代よりも増えている気がします。

 

私たちの触れる図鑑ハコトリップも、
そんなみなさんのキモチを少しでもお手伝いできる!
そんなキッカケを作れる商品になったらいいなと思います!

 

さぁ、新しいシリーズもガンバって進行中!

是非お楽しみにしてお待ちくださいね〜!

まだ手に取ったことのないかた!
「体験」をその手に!その目に!

そんな気持ちになってくれる商品作りを目指して、
今日もガンバってます!^_^

 

 

こんなのあったら面白い!というご意見あれば、ぜひお待ちしてます!(o^^o)

【※色んな意見、いつでもお待ちしてます!】

e-mail:ishioroshiya@fork.ocn.ne.jp

触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています