銭湯コミニュケーション

皆さん、銭湯って行ったことありますか?

今は、スーパー銭湯やおふろカフェなど大型施設も多くありますが、
ではなく、普通の、住んでる町の中にある銭湯。

「触れる図鑑」のゴム鉄砲の時と同じく、
やはり私達のスタッフの中でも地域や世代によってずいぶん分かれるようで、
先日のミーティングの最中、そんな話になりました。

 

調べてみると、地域や住宅事情によっても違ったりするそうです。

例えば東京都心は地方の住宅街より多い感じがするのは、
場所によっては風呂無しのアパートや住宅も多いので、など。

それでも、だいぶ減ってしまった銭湯。

今は家にお風呂がある家が多いですしね、
時代の流れもあるので、仕方のない部分も。

 

そんな銭湯ですが、よく考えてみると色んな意味でコミニュケーションが取りやすい場なんではないかと思い、
色々と調べてみると、やはりそう唱える方多数!でした。

スーパー銭湯などと違い、近くの地域の人が不特定多数で集まる場所なので、
自然と地域の人との仲を取り持ったり、社会のルールを教わる場所だし、
「他人に対して無関心ではいられないこと」を学べる場所でした。

ポカポカあったまりますし、なんてったって文字通りハダカの付き合いですからね!
自然とそうなりやすいのかもしれません。

 

そういえば、私は(今でも)大人しいのですが、
友達は潜ってよく近所のおじさんに怒られてたなぁ…(。-_-。)

名前は知らないけれど、銭湯で顔は知っているので道すがら挨拶もしやすいですしね、
銭湯コミュニケーションは、地域の安全や防犯にも役に立つようです。

 

 

家にお風呂がある家が多いとは思いますし、
一昔前みたいに毎日!は難しいとは思いますが、まだ近くにあるよ!という方!
たまには銭湯にお出かけされてはいかがでしょう?^_^

 

自然と地域になじんで、心も体もポカポカになる銭湯コミニュケーション!

 

ワンコインで楽しめますよ!

今回はミーティングからのこぼれ話でした!^_^

 

 

こんなのあったら面白い!というご意見あれば、ぜひお待ちしてます!(o^^o)

【※色んな意見、いつでもお待ちしてます!】

e-mail:ishioroshiya@fork.ocn.ne.jp

触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています