オタマカエル

先日、実家で会った妹と話しをしている時に、
息子さん(私の甥っ子ですね)の面白い話(よくある話といえば話なのですが…)があったので、
おつまみ話としてひとつ。

 

去年のお話らしいのですが、まだ小さい甥っ子、生き物が好きらしく、
「おかーさん!すごいのはっけんした!」
というので、なに?と聞いたら、
「おたまかえるをはっけんした!」
とのこと。

 

ん?聞きなれぬ・・・?なんだそれ?

 

と、よくよく聞いたら、おたまじゃくしがカエルになる前(「変態」というそうです)の姿を
たまたま池で見れたらしく

 

おたまじゃくしは知っていて、カエルも知っていたのですが、途中の事は知らなかったらしく、
「せいきのだいはっけんだー!」と興奮していたそうです。

なるほど!確かにそうかも。

なんかちゃんと名前ついてるし!
ネーミングセンスもあるし!!
確かに世紀の大発見!!!

 

大人になると授業で習ってしまったりで、なかなかそこに焦点が定まらなかったりするのですが、
子供にとっては大発見ですよね!(というか、ちゃんと気付けててエラい・・・(。-_-。))

 

でも、先日書いた「たんぽぽとわたぼうし」の時もそうなんですが、
こういう機会があって改めていろいろと調べてみると、
大人も忘れてたり知らなかったりすることも多くて・・・
(今回も気になってまた調べてしまいました(。-_-。))

 

子供の発見はほんとに勉強になる!

もしかしたら、大人の今だからこそ、一緒に振り返って勉強する必要があるのかも?と思いました。

 

私達の親子体験雑貨「触れる図鑑」シリーズ、
今までもこれからも、大人ももう一度振り返って子供と一緒に勉強できるもの目指してますんで!

 

まだ親子でやったことない!という大人のみなさん!

ぜひ一緒にやってみては?

きっと大人にも新しい発見があるはず!

ちょっとこじつけみたいになっちゃいましたが(。-_-。)、きょうはそんなお話でした・・・。

 

 

こんなのあったら面白い!というご意見あれば、ぜひお待ちしてます!(o^^o)

【※色んな意見、いつでもお待ちしてます!】

e-mail:ishioroshiya@fork.ocn.ne.jp

触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています