「自分で作る」という面白さ

O部長の長男さん、先日、お母さんのお手伝いが好きらしく、

最近ではお菓子作りに夢中になって楽しんでいたとのこと。

親のお手伝いがすごい楽しいらしいです。

一昔前と違って、料理ができる男の子はモテる!ともいいますし!

なんにせよ、色々と楽しんでできることはいいことだなあと思いました。

昔と違って、「モノがあふれている」と言われている時代。

それでも、大人だけでなく子供が通うキッチン教室が増えてたりもしますし、

こんな時代だからこそ、「自分で何かを作り出したい!」というニーズは逆に増えているのかもしれません。

 

O部長のお話を聞きながら、おうちのお手伝いをすることも、また、なにかを学ぶきっかけになるんだなあと改めて思いました。

 

子供に教えることで、親もまた成長しますし。

親子のコミュニケーションもはかりやすいですものね。

工作をすることも、お料理をすることも、自分の手で何かを作りだしていく「体験」。


子供の時だからこそできる「体験」も沢山!

そんなきっかけの一つが作れる商品作りを目指して・・・!

私たちも、がんばってアイデアを出して商品化していきたいと思っています。(^O^)/

 

 

こんなのどう?というご意見あれば、ぜひお待ちしてます!(o^^o)

【※色んな意見、いつでもお待ちしてます!】

e-mail:ishioroshiya@fork.ocn.ne.jp

 

 

触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています