「つかめる水」のよくある質問、まとめてみました!(「まとめサイト」みたいなものです)

不思議な実験セット 触れる図鑑「つかめる水」

こんにちは(^J^)イトウです(^J^)

昨年夏のリリースからの大ヒット!
TVやメディアでも取り上げられ、You tuberさん達にも沢山取り上げられております「つかめる水」

春からまた問い合わせも多くなり、実は私たちの予想をはるかに上回るご注文をいただく形なっており、現在生産が追い付いておらず、本当にご迷惑をおかけしております・・・(T_T)

なんとか!なんとか皆さんの前に早めにお届けしたいと思っております!
なので、もう少々お待ちくださいませ・・・!

で、今回は、「つかめる水」の中身ってどうなの?という質問も増えてきたので、
このご質問にはこの記事をごらんください!的な、まとめ記事を作ってみました!

ご存知の無い方はここから色々と!
ご存知の方は、あらためてこちらをご覧になり、商品を販売されたりご説明する際の参考にしてみてください!

※他にもご興味をもっていただいた方は、
ホームページ右側(携帯ならば下のほう)の「カテゴリー」の中の「つかめる水」と「触れる図鑑で遊んでみた」に沢山コラムもあります!
こちらもぜひごらんください!(^o^)丿

※まずはてっとり早くどんなものなのか知りたい!という方はコチラの記事の中の「新商品ナビ」さんの記事を参考に!
私達もびっくりするくらい、とても分かりやすい!
最初にご紹介もしていただけました!本当にありがとうございます!
「つかめる水が紹介されてました♪」

●なんで水がつかめるの?

→2種類の粉が驚きの化学反応!こちらの記事がヒントになるかも!?(^o^)丿

 

 

●つかめる水の作り方のコツは?

→楽しく作るには分量が大事です!こちらにコツと動画もあります!ぜひ参考に!

 

 

●作った「つかめる水」学校に持っていきたいんだけど、どうすれば?そのまま置いておくとどうなるの?

→中の図鑑冊子にも書いてありますが、なんでつかめるかというと、化学反応がなせる技なのです!
 こちらの記事を参考に!
「つかめる水を学校に持っていくには」

 

 

●大きい「つかめる水」の作り方は?そもそもどのくらい作って遊べるの?

→自分で体験しながらちゃんと学んでほしいから、私たちの「つかめる水」はたっぷりできる量が入ってます!

 

 

●作るのにどの位の時間がかかるの?

→溶かした液体から作るのにだいたい2~30分あれば作れます!

(最初の粉をぬるま湯で5分位振って混ぜたあと、10~20分位放置 最後の仕上げは、硬さにもよりますが、3~5分でもうつかめちゃいます!)
ただ、そのあと量産出来ちゃうので、皆さんだ遊ぶときは先に準備しておけば時間短縮になりますよ!(^o^)丿
詳しい説明は、ご購入いただいた方のお楽しみですが、こちの記事も参考にしてみたください!

「「つかめる水」が作れる化学実験セット(触れる図鑑)」

 

●こちらは会社様向けですが・・・去年、TV様などにとりあげられた際のメディア情報、一部ですがご紹介!販売の参考にされてください!

「おかげ様でヒットランキング1位獲得」

 

以上、今回は「つかめる水」の紹介まとめでした!(^o^)丿ぜひ参考にしてくださいね!!!

 

※夏休みの自由研究にもピッタリ!の触れる図鑑シリーズはこちらでもご購入いただけます!

触れる図鑑シリーズの商品ページはこちらです

↓クリックで商品紹介ページにジャンプします!

zukan
触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています。

触れる図鑑の仕入やお取引ご希望の企業様はコチラ

【お取引ご希望、OEMのご相談など、企業様のお問合せ先】
株式会社ライブエンタープライズ 雑貨事業部
03-5928-3109
ishioroshiya@fork.ocn.ne.jp
(※こちらは業者様専用です)
(※メディア広報関係者のお問い合わせもこちらからお願いします。)