つかめる水をうまく作るコツ!

大きなつかめる水

みなさんこんにちは、開発者の玉木です。

「つかめる水、買ったはいいけどうまく作れないんですけど・・・」

という声を聞きます。

 

 

私も最初は全然うまく作れませんでした。

べちょっとして、なんだか浜辺に打ち上げられたクラゲみたいなのができるんです。

あるいは何かのはらわたみたいな気持わるいものとか・・・

しかし大丈夫です。

はらわたもそれはそれで面白いですが、慣れてくると必ずキレイに作れます。

慣れると本当に簡単なので、最初の1回2回は練習と思ってチャレンジしてください!

 

 

注意点1

水の量、粉の量に間違いはないですか?

キッチリ量をはかる必要はないですが、説明書通りの分量かチェックしてみてください。

間違って全部入れちゃったというお話しを聞くことがあります。

 

注意点2

アルギン酸をカルシウム水に入れる時が重要です。

レンゲをすばやく「サッ」と反してください。

しかしできるだけ水流を起こさないように「ソッ」とです。

ゆっくり垂らしたり、アルギン酸がかたまらないうちに水流でゆらゆらしてしまうと、細長いのができてしまいます。

「サッ!」 しかし 「ソッ!」 です!

 

 

 

 

 

そんなんじゃ通じないと思うので動画を撮影しました。

参考になさってください。

写ってる手は私のです。

指の毛が毛深くて申し訳ありません。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています。

触れる図鑑シリーズの商品ページはこちらです

↓クリックで商品紹介ページにジャンプします!

zukan
触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています。

触れる図鑑の仕入やお取引ご希望の企業様はコチラ

【お取引ご希望、OEMのご相談など、企業様のお問合せ先】
株式会社ライブエンタープライズ 雑貨事業部
03-5928-3109
ishioroshiya@fork.ocn.ne.jp
(※こちらは業者様専用です)
(※メディア広報関係者のお問い合わせもこちらからお願いします。)