常識をひっくり返してみるとおもしろい!

さて、先日のコラムで、雰囲気やフォントをどれだけ理想の形に近づけるか?が、
見た目のよさを作っていくというお話を(すいません、エラそうに…(。-_-。))しましたが

どうやら、楽しんで手にとってもらうためには、他にもいくつかスパイスがいるようです!
(またエラそうに言ってますが…(。-_-。))

普通に人が持っている常識(認識)をひっくり返してこそ、そこにオドロキの面白さ見い出す!
(←ココ、我が社が特にこだわっているところかも…地獄のようなツラさですが…(笑))

これも大事な要素かもしれません!

前に、友達のお子さんが、絵の「赤 青」を実際に書いているのを目にしたことがあって、
今回の話に近いかも?と思い、絵にしてみました(╹◡╹)

実際書いてて、ホントに「あれ?アレ?」ってなります。特に「青」が書きにくい!ご興味ある方は一度お試しを!

お分かりかもしれませんが・・・

大ヒットしている私達の商品「つかめる水」も実はこのカラクリが入っています。^_^

企画の発端も、

「はぁ?水がつかめる?(もはや言っている意味がよく分からない)」
という意見からはじまり、
「うわ!ホントつかめるよー!」
と大盛り上がり+これは勉強の要素もある!

と商品化

最初は恐る恐るだったそうですが、
手にしたお客様皆さん「これはおもしろい!」と背中を押してくださり、
今や皆さんに楽しんでもらえる体験雑貨となりました。

つかめる水のヒストリーはこちら!↓

つかめる水をつかんでみました 前篇
つかめる水をつかんでみました 後編

 

いい商品を生まれる背景には、ホント様々な要素が合わさって出来上がるんだなぁ…(╹◡╹)

というお話でした!

 

 

こんなのあったら面白い!というご意見あれば、ぜひお待ちしてます!(o^^o)

【※色んな意見、いつでもお待ちしてます!】

e-mail:ishioroshiya@fork.ocn.ne.jp

触れる図鑑のお買い上げはこちらで販売しています